江東区民祭り 2018年10月20,21日開催

江東区民祭り 2018年

知人からの紹介もあり、今年も木場公園で開催される「江東区民祭り」に参加してきました。昨年度もすごい人がいましたが、今年もすごい人が集まっていました。江東区の一大イベントですね。南エリアの噴水広場周辺から撮影した写真です。これがまだ午前11時少し前の状態です。10時開始なので、お店もはじまっています。

江東区民祭り概要

開催日時:毎年10月下旬の土日
開催時間:午前10時~午後4時
開催場所:都立木場公園
主催:江東区民まつり中央実行委員会
お祭り概要:オープニングセレモニー、(江東区の)産業展、
歌謡ステージ、地方物産展、子供が遊べるイベント広場など

会場案内図です。木場公園全体を使って、北エリアと南エリアにわかれてイベントやお店の出店があります。

毎年イベントが開催されていますが、私たちの参加は今年で2回目です。江東区の周辺地域から無料バスが出ています。そのため、江東区全域から会場に集まってきており、いろんな年代の方が参加されています。オープニングセレモニーには有名な方をゲストに迎えて、江東区としては大きなイベントとして開催しています。昨年度は水泳銅メダリストの「松田さん」、今年はミスインターナショナル日本の女性5人が参加されていました。

11時からのオープニングセレモニーでは、木場公園にある中央の橋部分で、テープカットから行われ、江東区長、ゲストのミス日本の女性たち、江東区の議会の方たち、江東区の幼稚園、小学校、中学校などの楽器演奏パレート、ダンスなどなど、たくさんの人達が参加してのパレードが行われました。幼稚園や小学生たちの参加もあったので、親たちが見学にきており、このパレードはすごい人が集まっていました。

橋の中央でパレード、右側見学用列、左側見学用列に別れて一方通行になっているので、もしパレードに参加する人を見る場合は、右側を歩くのか左側を歩くのかを事前に確認してから、見に行った方が良いですね。あとから(簡単に)反対側へ行くことができないような列になっていました。

パレードのあとは、中央のステージショーで江東区長の挨拶、ゲストの登場、そして東京2020オリンピックのマスコットキャラクターがイベントでは初登場!?ということで、「ミライトワ」と「ソメイティ」が遊びに来ていました。

江東区民祭りは会場が木場公園全体を使っているのでとても広いです。そのうえ、会場内は徒歩でしか移動できません。なので、効率的にエリアを回った方が良いでしょう。

今回、北エリアのステージショーを見たあとは、そのまま北エリアを見学しました。江東区の協賛イベントブースということで、さまざまなお店の出店がありました。見学した時間帯がお昼ぐらいでしたので、お食事できるお店がとにかく人気になっていました。その中でもものすごい行列ができていたのが、こちらです。

幕ノ内弁当が500円という、この会場の中では破格の安さでした。他の食べ物も安かったので、それで人気で行列になっていたのかなと思います。(ほかのお店はここよりやや高めかなと思います。)

南エリアでは、地方から出店しているお店があり、そこにも食べるものがたくさんありました。

[江東区民祭りホームページ]

http://www.city.koto.lg.jp/101032/kurashi/komyunitei/kumin/chuo/55.html

(Visited 10 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク