モバイルバッテリー 比較

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

2018年9月6日に、「北海道胆振東部地震」がありました。この地震の影響で、北海道全域でしばらく停電になりました。こういったときに、携帯・スマホでみんな情報・ニュースを確認するので、とにかく携帯・スマホの充電がなくなって困りました。普段からモバイルバッテリーを使わない人でも、非常用のモバイルバッテリーは一つくらい持っておくべきだと思います。

私の場合は1年が経過し、経年劣化でスマホの充電が切れやすくなったことで、モバイルバッテリーの購入の検討をしました。非常用ではないため用途は違いますが、モバイルバッテリーを最近購入したので、その時どのようなポイントで商品を選んだかご紹介します。

[モバイルバッテリー]安心のメーカーブランド

モバイルバッテリーは、さまざまな商品が販売されていて、大容量で安いものもたくさん出ています。しかし、安価な商品の場合、突然の発火や例えば5000mAhと記載されていても、その容量の充電ができないといった不良品も多く出回っています。安ければ良いという考えであればそれで構いませんが、私の場合は発火などがしたら怖かったので、安心できるメーカーから選びたいと思いました。

[モバイルバッテリー]製品保証

モバイルバッテリーの不良品が多く世の中に出回っているので、購入した商品に保証がついていると安心できます。もし、使ってみて性能通りの効果が出なかったら、商品の交換ができるからです。また使っていて故障する場合もありますが、保証の範囲内であれば無料で修理してもらえる可能性があります。そのため、商品選びのポイントとして、保証があるかというところも確認をしています。

[モバイルバッテリー]容量・大きさ・価格

人によって容量・大きさ・価格・使いやすさ、それぞれどこを重視するか違うと思いますが、私の場合ははじめてモバイルバッテリーを購入するタイミングだったので、トータルのバランスが良いもの、を商品選びのポイントにしています。私は以下の基準で探しました。

①容量:

最低でも5000mAh以上(充電1回分~)で大きいほど良い。

②大きさ・重さ:

スマホと一緒に手にもてるもの(手のひらサイズ)。ポケットに入るような大きさで、あまり大きすぎないもの。とにかく軽いほど良い。

③価格:

3000円ぐらいでなるべく低価格。

[モバイルバッテリー]購入比較商品

上記①~③の商品選びのポイントで、購入候補になった商品です。

Anker PowerCoreII 10000mAh モバイルバッテリー

[1]Anker PowerCoreII 10000mAh モバイルバッテリー

サイズ:6 x 9.2 x 2.2 cm 

重量:181g

候補になった理由:10000mAhの大容量で、軽量・薄型。さらに小さくて軽い。Ankerはモバイルバッテリーで有名なメーカーであり、Amazonでも一押しのメーカー。この商品にも18か月の保証が付いています。急速充電機能はありませんが、価格は3000円前後です。

Anker PowerCore Fusion 5000

[2]Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)

サイズ:7 x 7.2 x 3.1 cm  

重量:191g

候補になった理由:[1]と比較すると、モバイルバッテリーとしては、サイズが大きいこと、また容量も5000mAhで他と比べて少なくなっています。しかし、この商品オリジナルの機能として、電源のコンセントがあるということと、USB接続が2カ所できること、というメリットがあります。それだけではなく、コンセントに接続してUSBで携帯を充電している場合は、先に携帯電話をコンセントからの電源で充電し、携帯電話のバッテリーが100%になったら、今度はモバイルバッテリーの充電を行うという機能があります。つまり、寝る前などにUSB接続で2台充電しつつ、モバイルバッテリーも充電できちゃうという便利なアイテムです。

これは、外出先でモバイルバッテリーの充電がなくなっても、コンセントさえあれば再充電できるというです。コンセントが不足する旅行のホテルとか、コンセントが使える新幹線の中や、マクドナルドで充電できるとかでメリットがあると思い、外出兼宿泊時の持ち歩きようとして使えるなと思いました。性能的にも5000mAhで最低限希望する容量があり、そこまで大きくなく軽量であることと、Ankerという有名なモバイルバッテリーメーカーの商品なので、18か月の保証が付いています。急速充電機能も付いていて、価格は3000円以内だったのでお得だなと思いました。

コンセントが不足する旅行のホテルとか、コンセントが使えるマクドナルドで充電できるとかでメリットがあると思い、外出兼宿泊時の持ち歩きようとして使えるなと思いました。性能的にも5000mAhで最低限希望する容量があり、そこまで大きくなく軽量であることと、Ankerという有名なモバイルバッテリーメーカーの商品なので、18か月の保証が付いています。急速充電機能も付いていて、価格は3000円以内だったのでお得だなと思いました。

購入すべきモバイルバッテリーは?

[1]と[2]で悩みましたが、最終的には両方購入しました!

Anker PowerCore 10000mAh モバイルバッテリー

大きさはポケットティッシュと同じくらいですね。手のひらサイズで片手で持てます。ポケットにも十分入る大きさです。

厚さはポケットティッシュが2個分ぐらいかなと思います。

USBに接続できるケーブルが付属品として付いています。

丸い部分にライトが付き、ここが充電の残容量を表しています。残り2つなので残容量がわずか、で光っています。

通常の持ち歩きでは、手のひらサイズで大きさ・厚さ・バッテリー容量のバランスを考えて、「Anker PowerCore 10000mAh モバイルバッテリー」がベストかなと思い、こちらを普段の持ち歩きようとして購入しました。Ankerは、製品購入後の18か月保障も付いており、Amazonでの口コミ評価もとても良いです。

Anker PowerCore Fusion 5000

コンセントなしのモバイルバッテリーは、他にもたくさん商品が出ていますが、コンセントありのモバイルバッテリーとしては、ベストな商品であると思いました。外出と宿泊用に使えるのがとても良いなと考えています。

こんな感じでコンセントで充電できます。

充電用USBケーブル

モバイルバッテリーにはUSBケーブルがついていなかったりするので、予備に購入しておくと良いと思います。私はiPhoneを使っているので、メーカー保証がついているAnkerのものが良いと思い購入しました。

Androidスマートフォン/Nintendo Switch用充電ケーブル

Amazon Choiceの商品で、レビュー1000件以上★4以上の高評価。さらには売上ランキング1位を獲得している大人気の商品です。Type CになっているAndroid機種のスマートフォンすべてで利用可能です。

急速充電にも対応しており、対応のモバイルバッテリーを使えば短時間で充電が可能です。Rampow社が販売している商品ですが、無条件永久保証とのことですので、購入後も安心に利用が可能です。

(Visited 27 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク