レンタルサーバー 初心者向け選び方

このブログをはじめるにあたって、とにかく安く!そして安定しているレンタルサーバーを使いたいと思って、いろんなところを調べました。その時に比較に使った4つ視点で選んだ理由をまとめます。

  1. とにかく安く!格安なレンタルサーバーは?
  2. wordpressを使いたいので、簡単にできるところは?
  3. サーバーのアクセスが遅くならないところは?
  4. wordpressのブログを複数作りたいので、マルチドメインが使えるところは?

とにかく安いレンタルサーバーなら、たくさんあります。しかし、安さの代わりにwordpressが使えなかったり、サーバーのアクセス・安定度が不安、容量が少ない、マルチドメインが使えないというところがありました。

検討したところその①  Kagoya(wordpress専用)

検討した理由(メリット)

  • wordpressが利用できる
  • wordpress専用のレンタルサーバーであり、面倒なインストール作業が不要
  • 料金が格安。初期費用無料で、月額400円~
  • 転送量がとにかく大きく(200GB/日)、アクセスが増えても安心できる
  • SSDが使われており、高速になる
  • SSLが使えるので、セキュリティも安心。アクセスも高速になる。

検討をやめた理由(デメリット)

  • マルチドメインが使えない
  • 容量が20GBで少ない(ただし、SSD)

Kagoyaについての結論:価格と性能は魅力的ではじめてのブログで選択するのはアリ!私はマルチドメインを使いたかったので、残念ながら選択肢から除外しました。

検討したところその② ロリポップ(スタンダードプラン)

検討した理由(メリット)

  • wordpressが利用できる(簡単インストール)
  • 料金が安い。初期費用:1500円、月額500円~
  • 転送量が大きい(100GB/日)
  • ディスク容量が120GB
  • マルチドメイン利用可能、MySQLが30ありwordpressを複数利用可能

検討をやめた理由(デメリット)

  • SSLが有料
  • バックアップが有料

ロリポップ(スタンダードプラン)についての結論:トータルで見たときに、メリットが多く満足できる価格と性能です。1年間の費用は7500円になるので、価格を抑えたい場合はここに決めてよいと思います。

スタンダードプラン 詳細はこちら

検討したところその③ xサーバー(x10プラン)

検討した理由(メリット)

  • wordpressが利用できる(簡単インストール)
  • ディスク容量が200GB
  • マルチドメイン利用可能、MySQLが50ありwordpressを複数利用可能
  • SSLの利用が無料

(デメリット)

  • 料金がやや高い。初期費用:3000円、月額900円~

結論・選んだレンタルサーバーは?

上記の結果から、メリットとデメリットを比較していき、料金がやや高いところを妥協しました。

しかし、wordpressが簡単に使えること、マルチドメインであること、サーバーの容量が多いこと、SSLが使えてセキュリティも高いということで、xサーバーをレンタルサーバーとして契約することにしました。

あとからわかったのですが、Googleの検索ではSSLのページじゃないと検索に出にくくなるということが2018年から起きているようです。それらをトータルで考えると、はじめるならxサーバーがコスパ的にもベストになるのでは、と思っています。

本ブログもxサーバー上で作成しています。ぜひみなさんにもxサーバーをお勧めします。

(Visited 7 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク