ベビーカー2台目の選び方

B型ベビーカーを購入!その経緯について

私たちは、ベビーカーの1台目は本当に赤ちゃんの時(0歳の4カ月目ぐらい)から3歳ぐらいまで使えるようなしっかりとした、重量のあるコンビのベビーカーを使っていました。しかし、子供も3歳を過ぎて大きくなってきたので、ベビーカーに乗る頻度も少なくなってきて、軽くて持ち運びしやすいベビーカーが良いのではと思っていました。

そんなある日、今まで使っていたベビーカーの車輪部分が故障しました。いっそのことベビーカーは使わない、という選択もあるかなぁと夫婦で思って悩みました。しかし、うちの子はあまり体力がなくて、外出の時に歩かせるとすぐにベビーカーに乗りたいといって泣き出すことがありました。そんなわけで、3歳を過ぎても外出時に子供が乗れるような、軽くて使いやすいベビーカーが必要となっていました。

今回は、私たちが2台目のベビーカーを選んだ時に重視したポイントについて説明します。

2台目ベビーカーの選び方で重視したポイント

①価格が安いこと

最重要視したものが、価格です。1台目に購入したベビーカーは、子供が安全にできるように、ということと、子供が大きくなるまでしばらく使う(2年~3年ぐらい)ということが前提にあったので、多少高くても仕方ないかなと思っていました。しかし、2台目のベビーカーで、さらに子供が3歳になってもうすぐ幼稚園に入るような状況だと、いつベビーカーが不要になるかわかりません。そのため、購入後に利用機会が少なくまたは、なくなっても、いいと思えるようにあまり高くないベビーカーが良いなと思っていました。

※ちなみに1台目のベビーカーは6万円以上したので、さすがに2台目はそんなには出せないよ、という思いが強かったです。

ネットで見ると、ピンキリではありますが、4000円ぐらいのものからB型の2台目用ベビーカーの商品がありました。しかし、夫婦でそれで本当に良いの?と話し合って、他にベビーカーに求める性能で何が欲しいかを考えて、次に重視したいポイントを出しました。

②対象年齢が3歳以上であること

今回、私たちが2台目のベビーカーを購入するタイミングになったのが、子供が3歳になってからでした。実は、B型タイプの2台目ベビーカーは、対象年齢が3歳までという商品がほとんどです。3歳以降は、子供はベビーカーに乗らずに歩くでしょ、というメーカー側の意図もあるのでしょうね。

たしかに4歳まで行くと、子供も一人で歩けるような体力が付いてくるので、普段はベビーカーは不要になる、という状況はあると思います。それで対象年齢を3歳までにしている、というのはわかります。しかし、私たちは子供が3歳を過ぎても、お出かけのときはベビーカーが必須、という状況だったので、3歳を過ぎてもしっかり使える商品が重要なポイントだと考えました。※調べてみると、対象年齢が3歳を過ぎても使える商品はありました。

③耐久性がしっかりしていること

今回、3歳を過ぎている子供が使うという前提条件があったので、対象年齢もそうですが、耐久性である使える体重の目安がどのくらいか?をしっかり調べて探しました。だいたい安いベビーカーとか、バギータイプのものは、作りがしっかりしておらず、しかも体重の制限が低めなので、少し強い衝撃があったりしたときに大丈夫なのかという耐久性には不安があります。

3歳ぐらいの子供だと、12kgぐらいあれば十分で、4歳でも15kgぐらいまであれば耐久性に問題はないと思います。(そんなに大きな子でなければ)

④持ち運びやすさと折り畳みやすさ

ベビーカーはエレベーターがなく階段しか使えないような場所だと、持ち運びする機会があるため、持ち運びしやすいか、折り畳みしやすいか、という点も重要だと思います。もちろん、これはB型でなくてもベビーカーで移動するときには、重要なポイントです。

子供が小さいときは、片手に子供を抱っこし、もう片方の手でベビーカーをすぐに折り畳みして持ち歩く、ということができるかというポイントも重視して選びました。今回、B型タイプのものではそれほど重要ではありませんが、やはり片手で持てる大きさ・重さかどうかは大事だと思います。

あとは、飲食店などのお店にベビーカーで入ると、ベビーカーを畳んでください、となる店舗がたくさんあるので、折り畳みしやすいか、また折りたたんだあとコンパクトな大きさになるか、についても大事なポイントとして考えました。

「リッチェル リベラ フルエ R」がベストな選択肢でした

さきほどあげた①~④のポイントを1つずつ見ていき、私たちが購入するにあたってベストな商品が、「リッチェル ベビーカー リベラ フルエ R」でした。

まず①の価格については、私たちが購入したときの価格が約13000円です。やはり、1万円台でベビーカーを買えるというのは大きいです。少しでも節約したかったので・・・

次に②の対象年齢については、「リッチェル ベビーカー リベラ フルエ R」の対象年齢は48カ月(4歳)まで、が公式サイトにも掲載されている情報です。3歳までしか使えないB型ベビーカーが多い中で、4歳までしっかり使えるベビーカーというのはうれしいポイントですね。

③の耐久性については、上の子が乗る可能性もあったので、とにかく耐久体重は大きいほど良いなと思っていたところ、「リッチェル ベビーカー リベラ フルエ R」は、なんと18Kgまで大丈夫とのことです。

実際に使ってみると、4歳過ぎの子でも十分乗れるベビーカーですね。18kgとなると男の子でも6歳の小学校1年生ぐらいまで乗れると思います。(ただし、体が大きい子はのぞく)

④の持ち運びやすさですが、公式サイトによると製品重量が4.9kgになっています。そこまで軽くはありませんので、ベストではありません。やはりここは、耐久性とのトレードオフになってしまうところなので、妥協をしました。

また、折り畳みしやすいか?については、折り畳みについては面倒なところがあります。というのは、片手で折り畳みできるところはとても良いのですが、そのあとに、折り畳みしたあと足側でフックかけが必要になります。私は使ってみたところ、そこが面倒なので、折り畳みはデメリットありで使いにくいと思います。

結論としては、④の持ち運びやすさ・折りたたみやすさについては妥協しており、①~③の価格・対象年齢・耐久性の優先順にしたがって、条件は満足しており、やはり購入する対象としてベストかなとなりました。

購入後にとてもよいと思っているポイント

ベビーカーの下のカゴが超便利!大容量で26L&耐荷重5Kgまで可

この商品の隠れた最大のメリットといえると思うのですが、ベビーカーの下にある大きなカゴ部分がとても素晴らしいです。公式サイトによると、26L & 耐荷重5Kgだそうです。

私の家では、子供二人分の荷物(着替え等を常時持ち歩き)があるため、このカゴが大活躍しています。普段からお出かけの時に持ち歩く荷物が多いので、移動時はなんでも入る下のカゴに荷物を入れることができて便利です。

1台目に使っていたベビーカーは、下のカゴが大きくなかったので、その差は歴然。荷物の出し入れのときに手を入れて、すっとカゴの中まで入る空間が広く、荷物を出し入れしやすいです。これについては、他のベビーカーを使っていて、リッチェルのベビーカーに変えたした人しかわからない感覚だと思いますが、私は素晴らしいポイントだと思っています。

耐久性は十分。購入後2年以上使い倒しても壊れない

毎日のようにベビーカーを利用していて、購入後2年以上経過しています。いまだに故障はなく現役でバリバリ利用しています。

なお、子供が大きくなってきたので、主に荷物運びに利用する機会が増えました。大きな荷物・重い荷物もカゴに入るので、いまだに使えています。耐久性も十分ですね。

リッチェル リベラ フルエ R 詳細

製品概要公式サイトより引用) 
■対象月齢/7カ月頃〜48カ月頃
■体重目安/18kgまで
■サイズ/
 使用時:47×88×103H(cm)
 折りたたみ時:46×37×83H(cm)
■製品重量/4.9kg
■材質/アルミ、スチール、ポリエステル、ポリプロピレン他
■座面幅/35(cm)
■座面高さ/46(cm)

(Visited 1 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク