富山・石川(金沢)・福井 子連れ旅行記 富山観光~富山駅~

2019年7月21日~24日 旅行1日目(21日)

回転寿司 とやま鮨でディナー

アパホテル富山でチェックインしたあとすぐにディナーのために富山駅前へ。富山のお寿司を食べた方が良いかな?という話になり、食べログで高得点である「廻転とやま鮨」へ向かいました。

富山駅の本当にすぐそばにある店舗ですが、駐車場がありません。近隣にコインパーキングが複数あったので、店舗の前にあった「NPC24H富山駅前パーキング」を利用しました。

本日のおすすめメニューが看板で出ています。

店舗への入店は19時30分ぐらいでしたが、店舗内は満席でした。10分ぐらい席が空くまで待ちます。

カウンター席がメインで、ボックス席は少ししかありません。

回転寿司 とやま鮨メニュー

回転寿司なのでお皿の値段が色分けされています。

お寿司のメニューとお値段です。正直なところ、全体的に高い・・・という感想です。

私はマグロとかネギトロが好きなのでよく頼みますが、ネギトロが290円はこれまで回転寿司で見たことがないほど高いです・・・

マグロが390円というのもかなり強気な価格ですね。

玉子にぎり120円

生まぐろ握り390円

ねぎとろ290円

白エビ490円(一貫)

昆布入りのガリです。食べやすい味で、珍しいですね。

生マグロ中トロ590円

炙りサーモン(塩)290円

いなり120円

食べたのは25皿ぐらいでした。お値段は約7000円。

富山にあるお寿司は富山湾から取れる新鮮なものが中心で、ガイドブックでもお寿司が有名ということもあり、かなり期待を持って訪問しました。食べログでも3.57という高得点ですので、お寿司の味には期待していました。

正直な感想としましては、美味しいけど、コスパが悪いという印象です。他に比較する回転寿司のお店があるから、というのが一番の理由になりますが、ネタの新鮮さ、ネタの大きさ、価格の高さどれも微妙です。確かに味は美味しいんだけど、ネタは小さ目だなぁと。その割に価格も高い・・・

 店名:
  廻転とやま鮨 富山駅前店
 お問い合わせ:
  050-5571-6675
 住所:
  富山県富山市桜町1-4-9 1F
 営業時間:
  11:30~21:00 (LO20:45)
  ※金・土・祝前日は~23:00 (LO22:45)まで
 定休日:
  なし
 支払い方法:
  クレジットカードカード可
  電子マネー不可
 駐車場:
  なし
  近隣のコインパーキングを利用
 ホームページ:
  http://toyamasushi-toyamaekimae.com/
 食べログサイト:
  https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16007185/

回転寿司でいつも比較しているのは、北海道が本店で東京でも店舗展開している「回転寿司トリトン」です。私の中で、ここに勝る回転寿司は未だにないと思ってます。

回転寿司で有名な、スシロー、くら寿司、はま寿司、かっぱ寿司や、東京でも有名になっている根室花まるなどにも行きましたが、今のところトリトンが一番ですね。今のところ味とコスパが最強です。

アパホテル富山に宿泊

元々のプランでついていたホテルですので、あまり期待していませんでしたが、その期待を裏切らない残念な宿です。ビジネスホテルなのでサラリーマンの利用が基本でただ寝るだけの宿です。

駐車場がなかなか狭くて駐車がきつかった・・・

ベッドは3人分のお部屋になっています。

1人分が椅子を使ったベッド??すごく残念な感じです・・・

朝食は、有料で1人1500円でバイキングを頼みました。

北陸のご当地メニューもあるそうです。

こんな感じで軽めに朝食をとります。

朝食はバイキング形式でしたので、どんなメニューがあったのか雰囲気をご紹介します。

品数はそんなに多くないです。

アパホテル富山は、大浴場が別の建物になっていて、SPAXというところでした。

2019年7月21日(日)~7月24日(水) 訪問 1日目 東京 → 富山 移動: かがやき 東京駅 → 富山駅 宿...

(Visited 7 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク