【子連れで温泉】東京都内にある武蔵小山温泉 清水湯へ

2018年9月訪問

東京都内の温泉 武蔵小山:清水湯

へ、子供連れで行きました。きっかけは、お休みだけどゆっくりできていなかったので、温泉に入ってゆっくりのんびりしたいねーというところからです。

都内で駅近で、すぐいけそうなところから候補に選んだのですが、清水湯は銭湯っぽいところだけど、温泉が2種類も出ているというところ、しかもリニューアル工事をしたあとなので古くはない、しかもかなり安いという情報があり、候補から選びました。

【場所】

東京都品川区小山3-9-1

営業時間】
平 日 12:00~24:00
土曜日 12:00~24:00
日曜日  8:00~24:00
祝 日 12:00~24:00
【定休日】
平日月曜日
(祝日の月曜日営業)
振替休日はありません。

【駐車場】
12台(2時間無料)
以後20分100円

【アクセス】

東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩5分

【料金】

大人:460円

事前情報として、お風呂の中にはせっけんやボディソープがない、タオルなどは有料であることが分かっていたので、使いきりタイプのものを準備しておきました。さっそく、最寄駅の武蔵小山駅まで向かいます。

電車で行く場合は、東急目黒線の武蔵小山駅が最寄り駅になります。出口は東口で出てください。エレベーターも東口方面にありました。

武蔵小山温泉 清水湯

温泉へ向かう場合は東口を出て、すぐに左手方面へ進みます。右手に進むと商店街の方面になります。この道はやや狭かったのと、時間帯のせいかもしれませんが車通りと人も多かったです。

武蔵小山温泉 清水湯

まっすぐ進んでいくと、T字路の交差点に到着します。信号機はありません。ここを右手へ進みます。

武蔵小山温泉 清水湯

この通りも道が狭いけど、車も多いし人も多かったです。十分気を付けて進みましょう。

武蔵小山温泉 清水湯
武蔵小山温泉 清水湯

まっすぐ進んでいくと、交差点に到着します。手前のほうは通り過ぎて、奥へ進みます。さらにもう一つ交差点があり、ここを右折します。

武蔵小山温泉 清水湯

右折すると目の前に、「天然温泉」ののぼりが見えてきます。

武蔵小山温泉 清水湯

すぐ隣には、駐車場がありました。温泉の利用者は2時間無料になるそうです。

武蔵小山温泉 清水湯

ここが入口です。「武蔵小山温泉」となっています。

武蔵小山温泉 清水湯

※温泉の中なので、これ以降は撮影できませんでした。

入口は、100円でロックできる鍵付きの下足箱ロッカーがあります。すぐ入ってそばに、自動券売機が設置されていました。

お風呂の料金:大人460円、中学生300円、子供180円

サウナ:400円

岩盤浴:1350円(ただし、女性専用)

手ぶらセット:120円(タオル+お徳用シャンプー、リンス、ボディソープのセット)

バスタオル:100円、タオル:50円

お徳用シャンプー、リンス、ボディソープ:100円

ラムネ:100円、青汁:200円、温泉玉子:50円

ビール(アサヒスーパードライ):500円

などが自販機で販売されていました。

入口はいってすぐ左手が、お店の人の受付。すぐ手前がお風呂あがりの休憩所になっていて、飲み物の自販機、牛乳・コーヒー牛乳・フルーツ牛乳などの自販機もありました。2Fにも休憩所がありましたが、私たちは今回は利用せずでした。

お風呂のほうは、温泉が2種類あって「金色」と「黒色」の2つです。「金色」が露店風呂で外にありましたが、お湯の温度がぬるめで、お風呂の大きさがとても小さい。少人数しか入れませんでした。「黒色」が熱いお風呂。室内に大きなお風呂が1つと、露天風呂のほうに小さいお風呂が1つあります。室内のほうには泡がでるところがあり、そこはとても混んでいました。

温泉に入ったあとに感じたのが、とにかく肌がつるつるすべすべ。温泉の効果もばっちりです。東京都内で「黒」と「金」2種類の温泉があるなんて、珍しいですね。

温泉の内容にはとても満足でしたが、伺ったのが休日だったので、とてもとても混雑していました。お風呂の洗い場も、お風呂の中もすごい人で、入れないぐらい。子供連れで行きましたが、子供も大人もいっぱいいて、とにかく人、人、人な状態で、お風呂の中であまりゆっくりできなかったです。

混雑だけが問題ではありますが、東京都内で、駅近くで、安くて、子供連れでゆっくり入れる温泉、なのでとても人気があるのはわかりました。とてもいい湯でしたので、また行きたいです。

(Visited 11 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク