ツインリンクもてぎのモビパーク

2020年11月の3連休にホテルに空きが出たので、ツインリンクもてぎへ1泊2日で遊びに行ってきました。GoToトラベルの利用で、宿泊が35%割引されたのでお得でした。

今回はツインリンクもてぎで遊び倒す!ということで、2日ともツインリンクもてぎのモビパークで遊びました。たまたま行った日にレースが行われていたみたいで、そのついでで子供が遊んでいる家族もいて、会場には人がたくさんいて大混雑・・・遊びに行くなら、日にちを選んだ方が良いと思います。

子供が遊べる施設 モビパーク

ツインリンクもてぎの公式サイトから引用しますが、モビパークは以下のようなアトラクションがあります。

巨大ネットの森sumika

巨大ネットの森sumikaは、予約制で入れる場所です。ネットで遊べるアスレチックで、屋内にある施設にもかかわらず、上下左右の空間にとても広いです。ネットの中を遊びまわることができ、子供ならとても楽しめる場所だと思います。時間制限があるのと、事前予約制でしか使えないので、ちょっと使いにくいですが、雨の日でも遊べる施設なのでとても魅力的なところだと思います。

写真を撮り忘れていたので、現地の写真はありませんが、子供たちはめっちゃ楽しい!またやりたい!と言っていたので、予約を取ってまた行きたいなと思っています。詳細は、公式サイトのページで説明があります。

https://www.instagram.com/explore/tags/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E6%A3%AEsumika/

森感覚アスレチック DOKIDOKI

アスレチックのDOKIDOKIも、事前予約制で入れるアスレチック施設です。(混雑していない場合は当日受付している場合もあり)私たちが行ったときは、事前予約ではなく当日受付でしたが、大混雑で1時間ほど待って入れました。アスレチックなので、動きやすい服装と靴で入った方が良い施設です。アスレチック施設の中でレベルが分かれていて、簡単なコースと難しいコースがあるので、子供が小さいうちは簡単なコースに行けば楽しめるアスレチック施設だと思います。

小学1年生以上になると、一人で入れるので大人がいなくても遊べるのは良いところですね。所要時間は20分~30分ぐらいあればクリアできると思います。

DOKIDOKIのアスレチックの最後に、斜めになったところを上る写真があったので掲載します。こんな感じで、いたるところにしかけがあって、子供が楽しんで遊べる場所になっていました。

この日は予約制ではなかったものの、入るには約30分待ちの行列です・・・それでも子供たちは何度も遊びに入りました。アスレチックがよほど楽しかったようです。

https://www.instagram.com/explore/tags/%E6%A3%AE%E6%84%9F%E8%A6%9A%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AFdokidoki/

迷宮森殿 ITADAKI

ITADAKIは、巨大な迷路になっている施設です。ツインリンクもてぎの公式サイトに紹介動画があるのでこちらを見る方が分かりやすいと思います。1Fから5Fまでの迷路になっていて、各階にスタンプがあります。それを集めて、5Fまで行くとゴールです。なかなか複雑なので、30分ぐらいはかかると思います。

ツインリンクもてぎ 「迷宮森殿 ITADAKI」紹介映像 詳細編(2分)

https://www.instagram.com/explore/tags/%E8%BF%B7%E5%AE%AE%E6%A3%AE%E6%AE%BFitadaki/

クルマ&バイクのアトラクション

2020年11月に行ったときに、もう少しで終了ですよという車のアトラクションに乗りました。こちらは順番待ちでしたが、大混雑で1時間半待ってやっと乗れたアトラクションです。

道に沿って凸凹した道を運転するというアトラクションで、親子連れに大人気でした。信号があったり、道路が斜めになっていたり、オフロードを走るような感じで、道路の真ん中から外れると減点されるチェッカーがあったりで、最終的に上手に運転できたか採点されるようなアトラクションでした。小学生が一人で乗っている子もいたり、結構楽しそうでした。

オフロードアドベンチャーデコボコは、新しくできたアトラクションですね。私たちが乗ったあとに工事を予定していると案内があったので、それを改良したものだと思います。

森の教習所は、5歳以上の小さな子供で一人で乗れるアトラクションです。ゴーカートのような乗り物で、信号が道の途中にあって、信号に従ってクルマを運転して進むというものです。2回乗りましたが、一人で運転できるのが楽しくて喜んでいました。

ドリフトSとドリームカートは、身長が135cm以上しか乗れないので体験していません。

ワイルドレーサー

子供一人で乗れるカートです。レース形式になっていて3週くらいして順位を争います。子供が一人で乗れて、とても楽しそうでした。気軽に遊べるのりものだったので、こちらも何度も乗りました。

おさんぽでんでん

よく遊園地にあるコイン式の乗り物です。フリーパスがある場合、チケット売り場でコインがもらえるので、乗り放題です。小さなお子様向けですね。

バイクのアトラクション

バイクのアトラクションに、モーターサイクルトレーニングがあります。3歳以上で補助輪なしで自転車に乗れれば体験できるのですが、アクセルを入れると結構スピードが出るので小さい子だと難しそうです。モーターサイクルトレーニングを最初に体験して、ライセンスを取得すると、小学校3年以上でなくとも、モトツーリング、モトレーサーが体験できます。

モーターサイクルトレーニングの入り口に写真のようなハンドルがあって、アクセルとブレーキの練習ができます。初心者向けにスタッフが丁寧に教えてくれるのですが、泣き出す子供もいて、一人で乗り物に乗れるようにならないとダメそうですね。

モーターサイクルトレーニングを最初にやるとライセンスがもらえるので、次にモトツーリングを体験し、モトレーサーまで体験できました。どれもとても人気のアトラクションなので混雑しているのですが、せっかくツインリンクもてぎにきたので、バイクのアトラクションを体験できてよかったです。はじめてバイクのアトラクションが体験できて、子供たちはとても楽しかったと言ってました。

やはり、一番本格的にバイクに乗れる、モトレーサーが面白かったと言っていました。

これがモトレーサーの出発前の写真です。4~6人ぐらいで時間間隔をあけて、ぶつからないように出発します。なお、レースのタイムが計測されるので、いかに早く走れるか時間で競争になります。

コースを走った時間により、ライセンスの種類が変わります。

有料になりますが、記念に写真入りのライセンスカードを作りました。モトレーサーの時間によって、AライセンスとかBライセンスとかに分かれます。

モビパークの他の写真

2020年11月時点で、掲載されていた料金とアトラクションです。

アイスのお店もあったのですが、寒かったので購入しませんでした。いろんな種類のジェラートが販売していました。

ホテルツインリンク

ツインリンクもてぎの近くにあるホテルツインリンクを今回予約して宿泊しました。土日祝日は料金もやや高めですが、1泊2食付きで、モビパークの1日乗り放題券もついているので、1日中遊びに行くならホテルに宿泊した方が良いですね。

写真撮っていなかったので全体はありませんでしたが、小学生だとソファーベッド付きで、幼児だと添い寝になります。食事は朝も夜も食べ放題のバイキングで、種類はそんなに多くなかったので残念だった感じです。

温泉のある大浴場は、ホテル棟から外に出て入る別の棟にあって、お風呂上りに寒いなーとなってしまって残念でした。。ちなみに、ホテルではなくグランピングのエリアもあったのですが、そちらも大人気でしたので、いずれ行ってみたいなと思っています。

ホテルツインリンクの公式サイト

ツインリンクもてぎの公式サイト

(Visited 402 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする