【子連れ旅行】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

2022年2月26日訪問

星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳ですが、今年はじめて行くことができました。https://risonare.com/yatsugatake/

リゾナーレ八ヶ岳のある小淵沢駅へ

東京から2時間ほどの場所にあります。最寄り駅は、小淵沢駅です。https://risonare.com/yatsugatake/access/

JRは1か月前に予約をして、えきねっとトクだ値で割引価格で購入できましたので家族で東京から往復2万円弱でした。

早朝に起きて、新宿7:30発の電車で、小淵沢駅へ向かいます。約2時間ほどで到着。

電車で駅に到着し、外に出ると送迎バスが待っていました。電車で来る人も多いようで、送迎バスに乗る人もたくさんいました。バスの時間は、公式サイトに掲載されています。事前予約は不要で、着いたら早いもの順でした。私たちの時間で5組バスに乗って満員でしたので、繁忙期はバスに乗れないことがあるかもしれません。

小淵沢駅からバスで約5分程で、リゾナーレ八ヶ岳に到着です。

リゾナーレ八ヶ岳 チェックイン

朝からチェックインする人がたくさんいるのと、ちょうどチェックアウトの時間にも重なるため、午前10時頃に到着しましたがフロントが大混雑で。。。手続きに約30分ぐらいかかりました。ここは改善してほしいですね。

10時半過ぎで、ようやくチェックイン前の手続きが完了です。

お部屋の鍵をもらえるのは15時以降ですが、チェックイン前手続きが終わると館内施設が利用できるカードをもらえました。

パフェ作り体験を予約していたので、施設内を歩いてお店に向かいます。途中、雪ッズ70という小さな子供がスキーの練習ができる場所がありました。

雪ッズも事前予約制ですが、すぐ予約が埋まってしまうほどかなりの人気です。スキー初心者の子供の練習には良いのではと思いました。

途中に、スケートできる場所がありました。パフェ作りまでに15分ぐらい時間があったので、少しできますか?と聞いたところ、大丈夫ですということでしたのでスケート体験をしました。

ただ、スケート靴を履くことに時間が結構かかり、さらにスケートリンクで滑りましたが、子供たち曰く、氷じゃないので滑らなくて楽しくなかったそうです。早々に切り上げました。

リゾナーレ八ヶ岳 パフェづくり体験

まず最初に11時から予約をしていた、パフェ作り体験に参加しました。季節の食材を使ったパフェ作りなので、時期によってフルーツの種類が違いますね。

https://risonare.com/yatsugatake/experiences/fruit-parfait/

1回2000円でなかなかのお値段です。リゾナーレ八ヶ岳の中にある、お店の中でやるみたいです。

注意書きがありましたが、スタッフは材料を提供するだけで、あとは自分たちでやってね、というスタイルです。なお、子供と一緒に体験の場合は追加で何か購入する必要はありませんでしたが、大人同士で1つしか作らない場合は、何か注文が必要なようです。

席に着くと、パフェづくりの説明の紙がありました。これを見てやってね、ということみたいです。

材料が渡されるので、それを自分たちで包丁を使ってカットしていきます。2月なので、フルーツのメインはイチゴです!

テーブルにある材料は自由に使って良い、ということでしたので、マシュマロやチョコをたくさん使いました。

アイスが1つもらえるのと、生クリームも自由に使えます。

こんな感じでパフェを作りました。

あまったフルーツは、そのまま食べたり、生クリームをつけて食べたり・・・パフェづくり体験は標準だと30分みたいですが、私たちは40分ぐらい体験して、出来上がりを美味しく食べました。1時間ぐらいはかかると考えておいた方が良いと思います。

午後はスキーに行く予定でしたので、急いで準備をすることにします。

リゾナーレ八ヶ岳 全部レンタルとリフト券付きで無料のスキーへ

リゾナーレ八ヶ岳の魅力が、スキーの関連グッズ一式がレンタル料金無料かつ、スキー場のリフト券も無料!というところです。さらに送迎バスが結構な頻度で用意されていますので、冬場はスキーがお得ですね。

レンタルグッズが置いてある建物が端にあり、まず2Fに上がります。スキーウェア、手袋、帽子があり、自分で好きなものを選んで借りる、というスタイルです。サイズなども自分で選ぶ必要があるので、子供の分も含めて事前に確認しておく方がスムーズです。

次にスキーのブーツも同様に、自分でサイズを選んで借ります。大人のスキーのブーツはかなりキツイ締め付けがあるタイプのものがメインだったので、初心者はブーツ決めるのに時間がかかっているようでした。

1Fに降りてスタッフに身長を伝えると、スキー板を貸し出してくれます。ストックは外にあるものを自分で選んで、これでスキーグッズ一式を借り終わるという流れです。

スキーの経験がある場合は、何が必要か、靴のサイズは何か、などすぐにわかるので30分もかからず準備が終わるかなと思いますが、初めての人やじっくり選んだりすると1時間はかかると思いますので、バスの時間も考えて事前に準備しておく方が良いと思います。

※公式サイトでは、宿泊日にレンタルグッズを借りて次の日にスキーをする、というのを勧めていましたが、時間があれば宿泊日当日朝にレンタルに行けば当日からできます。ただし、レンタルには時間がかかるのでその分余裕を持っておく必要はあります。

リゾナーレ八ヶ岳から富士見高原スキー場への送迎バスが1時間ぐらいの間隔でありますので、送迎バスの時間を考えて事前に準備しておくのがおススメです。送迎バスに乗ると、リゾナーレ八ヶ岳から15分ほどの乗車で富士見高原スキー場へ移動できました。

富士見高原スキー場は、スキー場としては小さいです。コースは2種類で上にあるほうが初級者向けで少し急になっており、下にあるほうが初心者向けで、とても緩やかなコースです。

こちらは初心者向けで、小さな子供や家族連れが多いです。また、リゾナーレ八ヶ岳の宿泊者がとても多くて、レンタルで来ている人が多数でした。

リフト券を入れるパスケースがついた、スキーウェアもレンタルにあったので、それを狙って借りた方が良かった・・・とあとから思いました。リフト券を毎回見せるのが面倒になって、パスケースを購入しました。

上級者向けコースと書いてありましたが、少し急になった初級者向けのコースがこちらです。

1日目は夕食の時間もあるので、3時間ぐらい滑って戻りました。

初めての人は、スキースクールもあるので時間を取ってスクールに行った方が上達が早いと思います。

リゾナーレ八ヶ岳 プール

夕食まで時間がなかったのですが、一度プールを見ておきたいなと思って、急いでプールに入りました。更衣室から男女に分かれていて、男性は1F、女性は2Fからプールに入ります。

夕食まで30分ぐらいしか時間なかったのですが、一度プールを見ておきたいなと思って、急いでプールに入ります。3更衣室から男女に分かれていて、男性は1F、女性は2Fからプールに入ります。

プール2F部分

2F部分はほとんど何もなく、奥のほうに座って休める場所があるぐらいです。

ボールプール

1Fは男性の更衣室すぐそばにボールプールがあり、小さな子供向けの場所になっています。

子供向けプール

小さな子供の家族連れがほとんどでしたので、一番賑わっている場所でした。

滑り台は年齢制限、身長制限があります。スタッフが見ていないときがあり、そんな時は自由に遊んでいる子供たちが多数います・・・

1Fの中央プールとジャグジー

大人にも大人気の温泉みたいな温かいお湯のジャグジーがあります。外にも繋がっています。

メインは中央のプールで、1時間に1回、10分間波がきて楽しめます。

利用しませんでしたが、イスもあり、食事もできるお店が付いています。

リゾナーレ八ヶ岳 yyグリルでディナー

私たちのプランは夕食がついていませんでしたので、施設内で取ることにしました。

リゾナーレ八ヶ岳では、ディナーは予約制になっています。時間も早い者勝ちです。宿泊予定が決まったらディナーを予約しておきましょう。https://risonare.com/yatsugatake/restaurant/

yyグリルと、otto setteの2つが事前予約できるお店です。私たちはyyグリルに事前予約していきました。料金はお部屋付けになります。

基本は食べ放題になりますが、メインデッシュを1つ選ぶことができます。お肉大好きな私たちは、牛リブロースのグリルを選びました。子供は1つずつにしました。

お酒はワインが有名なので、注文している人が多かったです。※食事をたくさん食べたかったので、今回は注文しませんでした。

大人の牛リブロースがきました。いろんなソースをつけて食べてくださいということで、とても美味しかったです。

子供用のはサイズが小さめです。ハンバーグと牛リブロースがきました。

牛リブロースは、硬いらしくあまり食べませんでした。。。やはり、ハンバーグのほうが良かったか。

フロントで、チェックインの際にどのような目的できましたか?というアンケートがあって、そこに「誕生日」のチェックを入れて出したのですが、それのせい?か突然誕生日おめでとうございます!とスタッフから声かけられて、デザートが運ばれてきました。

サプライズされて、めっちゃびっくり!でしたが、サービス良いね~と思いました。

あとはこの日並んでいたビュッフェの食べ物です。

メニューの種類はいろいろありましたが、美味しかったです。子供たちは大好きなポテトをめっちゃ食べてました。

食べ終わって外に出ると夜20時になり外は真っ暗です。

リゾナーレ八ヶ岳 客室

本日の宿泊は、フロントからは遠い場所でした。客室が2Fか3Fにあり、階段あがっていくお部屋なので、小さな子供連れは大変かもしれません。

お水は、テーブルにあるボトルで外で汲むところがあってそこでお水を汲むのですが、お部屋の場所によっては遠いのと、冬場は外が寒いので大変です。

加湿器が標準でついています。

洗面室、バス、トイレは綺麗でした。

リゾナーレ八ヶ岳 ピーマン通りのお店

リゾナーレ八ヶ岳には、ホテルの部屋の1F部分にお店が併設されています。公式サイトにレストランの一覧が掲載されています。写真を撮ったものを掲載します。

https://risonare.com/yatsugatake/restaurant/

そば麓<和食>レストラン

そば麓というおそばのお店はテイクアウトもできるみたいです。お値段は、1000円前後ぐらいです。

清里ハム<軽食>レストラン

清里ハムというお店です。テイクアウトもできるみたいです。

VINOTECA(ヴィノテカ)<洋食>レストラン

イタリアンのVINOTECAというお店です。

丸山珈琲<カフェ>

MARUYAMA COFFEEというカフェのお店があり、イートインとコーヒーのショップが併設されています。

コインランドリー

お店ではありませんが、ピーマン通りにコインランドリーがあります。

製氷機

ホテルの客室の中・そばに製氷機がなく、見つけられなかったのですが、次の日コインランドリーのそばにあるのを発見しました。使う場合は、場所を調べておいた方がよさそうです。

お風呂(もくもく湯)

温泉のお風呂は外にあります。冬場は寒いしキツイ・・・あったまっても湯冷めしますね。部屋から遠かったので徒歩5分以上?かかったかもしれません。

冬場は滑りそうな階段を昇り降りして、到着です。

お風呂の中は撮影できません。お風呂の中は狭いです。

奥に行くと、着替えが置いてあって外に出ることができます。外に出ると、混浴ゾーンになっていて、男女一緒にお風呂に入れました。混浴で家族でお風呂に入ることがないので、珍しくいい思い出になりました。

リゾナーレ八ヶ岳に行ってみての感想

期待値が高すぎたのかもしれませんが、割と普通かなぁ(とても良いとは思いませんでした)という印象です。

施設自体は建物が独立しているため、お風呂やプールなど、一度寒い中外に出て、別の建物に移動し、遊びたい場所に行く(しかも、結構な距離がある)という感じで、使いにくい構造になっていて、冬の場合はあまりよくないと思いました。

良かったところは、スキーですね。レンタル無料、送迎バス無料、スキーのリフト券無料で、手ぶらでいけて全部レンタルでき、リフト代もかからないということだったので、冬にスキーを楽しむ!という目的も兼ねた旅行施設としては最高!だと思いました。

(Visited 12,353 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする