ルネッサンスリゾートオキナワ JTBの特典

ルネッサンスリゾートオキナワ旅行のまとめ記事はこちらから。

沖縄旅行の持ち物・必要な物リスト 沖縄旅行に行く際に、必要と感じたものをまとめました。忘れ物がないか、の確認にご利用ください。 ...
" class="blog-card-thumbnail-link">
沖縄旅行の持ち物・必要な物リスト 沖縄旅行に行く際に、必要と感じたものをまとめました。忘れ物がないか、の確認にご利用ください。 ...

2018年7月訪問

ルネッサンスリゾートオキナワ JTBの特典について

JTBで旅行に選んだプラン

ルネッサンスリゾートオキナワに、JTBで契約して旅行に行きました。具体的にどのようなプランで、特典だったのか紹介します。旅行の時に選んだパンフレットは表紙が赤のグレードが高いプランです。選んだ理由は複数ありますので後ほど紹介します。この赤の冊子は、JTBの中で一番最初に作られる旅行プランのパンフレットだそうで、JTBの店員さんから聞いたお話では、一番グレードが良く、お値段は他のパンフレットのものより高いが、満足していただける特典が充実している、とのことでした。

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB

JTB特典その1:ルネッサンスリゾートオキナワ JTB専用ラウンジ

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB

ルネッサンスリゾートオキナワの1Fフロアに、JTB専用ラウンジがあります。JTB専用なので、JTBでホテルの予約をした人しか入れない施設になります。この赤い冊子にも紹介がある通り、「プレミアムラウンジ」となっています。

「プレミアムラウンジ」は、ルネッサンスリゾートオキナワしかありません。ラウンジのサービスとしては、17種類のスイーツと、20種類のソフトドリンクが営業時間内は食べ放題、飲み放題です。

子供が好きなショートケーキやシュークリームがあり、飲み物もオレンジジュースがあり、子供にも好評でした。スイーツは他にも、チョコレートケーキ、フルーツタルト、チーズケーキなど。飲み物はコーヒー、紅茶以外にも、ジュース系がいろいろありました。

大人にとっては、スイーツ以外にもハッピーアワーの特典が非常に魅力的です。ハッピーアワーは17:00~19:00ですが、アルコール8種類がなんと無料で!飲み放題です。スパークリングワイン(これはアルコール強めでした)、ワイン(赤、白)、トロピカルドリンク5種類です。トロピカルドリンクには、選んだ種類にもよりますが、フルーツがしっかり入っていてホンモノ。普通にお店で頼むと1000円ぐらいしそうな感じのドリンクが飲み放題で、とても驚きました。

※JTBラウンジに入るときには、↓のような紙が必要です。Club Savvyカードは持ち歩くけど、これは持ち歩かなかったので、これがやや面倒なところでした。

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB

お風呂上りにハッピーアワーでドリンクを楽しむ時間が幸せでした。ホテルでゆっくりするときも、このラウンジが使えてとても便利。それほど期待していなかったのもあり、このプレミアムラウンジがあることが、JTBを選んで一番良いと思った特典です。

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB専用プレミアムラウンジ
場所:ルネッサンスリゾートオキナワ 1F
時間:10:00~22:00
ハッピーアワー 17:00~19:00

JTB特典その2:エースJTB専用カバナ

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB

カバナは、ルネッサンスリゾートオキナワのプールのそばにある休憩施設です。利用するには、ホテルで申し込みを行い、1回2000円になります。JTB専用で2つカバナが用意されていました。

実際に使うことはありませんでしたが、もしカバナを使うとするなら、プールに入るときの荷物置きとして使うか、疲れたときに休憩するスペースとして使うぐらいかなと思います。プールに毎日入っていましたが、使う人はまばらでした。小さな子供(2歳以下)がいる家族が、子供とのお休み場所として利用されており、こういったケースなら使っても良いなと思いました。私としては、カバナについてあまり必要性は感じませんでした。

特典その3:らくらくチェックイン、チェックアウト

JTB専用?なのかわかりませんが、チェックイン、チェックアウトが早くなるよ、という特典です。用紙に事前に記入が必要になります。たまたま混み合う時間にチェックイン、チェックアウトの手続きをしなかったので、私たちはメリットをあまり感じませんでしたが、夏休みシーズンなどはすごい混雑になるそうです。その際、別のカウンターで優先的に手続きをしてもらえて、チェックインが早くなるのはとても魅力的です。※チェックインをしないと、部屋番号がわからずマリンプログラムの予約ができないため。

特典その4:らくらくベビーパック

0~2歳の子が宿泊するときには、紙おむつ、おしりふき、プールパンツといった商品が特典として受け取ることができます。幼い幼児を連れている家族にはうれしい特典です。

特典その5:らくらくホテル朝食プラン

事前に朝食の予約ができるというプランです。選べるレストランが、①セイルフィッシュカフェ(和洋)、②彩(和食)のどちらかになります。個人的には、②彩(和食)のほうがおススメです。理由は、連泊でClub Savvyの場合、毎日のように①セイルフィッシュカフェで食事する可能性があるからです。なお、朝の時間帯はとても混雑します。大体開店時間の30分前には並んでいる人がいる状態なので、この特典で並ばずに朝食をとれるのはメリットが大きいです。

※今回の旅行では、予約が一杯でダメでしたが、1日だけ予約できた日があったので、その日はセイルフィッシュカフェで朝食をとりました。

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB

特典その6:朝食ルームサービスプラン

1人あたり500円を支払えば、ルームサービスで朝食を食べられるようになるプランです。1日2室限定、となっています。ゆっくりお部屋で朝食をとりたい場合は、こちらのサービスを利用すると良いと思います。

特典その7:3連泊以上ホテルディナー1回無料

ルネッサンスリゾートオキナワに3連泊以上の場合、ホテルディナーが1回無料になります。無料になるお店は、①寿司バイキングか、②セイルフィッシュカフェ(和洋バイキング)から選べます。

私たちは①寿司バイキングを利用しました。②セイルフィッシュカフェは、何度も利用する機会があるため、別のお店を伺ったほうが飽きが来ないのでおススメです。①寿司バイキングのお店では、バイキングコーナーから自由にお寿司を取る方式です。なお手巻き寿司だけは、自分の座ったテーブルからのオーダー制でした。

特典その8:ホテルディナー優先予約

ルネッサンスリゾートオキナワの場合、①和食の彩、②洋食(BBQ)のコーラルシービューのどちらかから選択です。通常のプランでは、朝食しかついていないので、夕食は別でとる必要があります。ホテルディナー優先予約の場合、1人あたり6000~7000円くらいになります。私たちは、②コーラルシービューを予約しました。

特典その9:ホテルディナー1000円or3000円クーポン

ルネッサンスリゾートオキナワの中にあるお店が割引になるクーポンが利用できます。1000円クーポンの場合、①寿司バイキング、②セイルフィッシュカフェのどちらかになります。3000円クーポンの場合、③和食の彩、④BBQのコーラルシービュー、⑤炭火焼の海舵のどちらかから選択です。JTBで予約時に決定しておく必要があります。

JTBの店員さんにも確認したのですが、3000円クーポンのメニューと、特典その8のホテルディナー優先予約のメニューは異なるそうです。

海舵(うみかじ)は水槽があるお店で、とても人気です。もし利用する場合は、事前に電話で予約することをオススメします。

特典その10:エースJTB専用チェックインルームで、レンタカー手続きも快適

ルネッサンスリゾートオキナワ JTB

利用してみてはじめてわかったのが、このJTB専用チェックインルームの素晴らしさ。空港から近い、ということでトヨタレンタカーを借りたのですが、JTB以外の人でもトヨタレンタカーを使う人が多いらしく、空港から着くとたくさんの人が待っていました。※沖縄(那覇空港)は、みんなレンタカーで移動をするので、手続きで大混雑ですごいとのこと。

そんな中、私たちは那覇空港からバスでトヨタレンタカーで手続きをするときに、JTBの旅行クーポンを見せると、JTB専用ルームへ案内されました。ちなみに、他の人は通常窓口で手続きなので、先に来て待っている人たちがたくさんいました。そんな中、JTB専用チェックインルームでサービスドリンクでシークワーサージュースを飲みながらのんびり手続きができ、スムーズに旅行へ出発できました。

昨年度に訪問した夏(7月)の沖縄旅行で体感した持っていくべき持ち物、必要な物についてまとめました。 沖縄旅行で持っていくべき...
https://a-chi.com/%e5%ad%90%e9%80%a3%e3%82%8c-%e6%97%85%e8%a1%8c/post-1558.html
(Visited 105 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク