富山・石川(金沢)・福井 子連れ旅行記 福井観光~恐竜博物館その1~

2019年7月21日~24日 旅行2日目(22日)

本日はあいにくの大雨でした。当初の予定では、金沢の兼六園を観光して、福井の東尋坊を見学後、ホテルへ宿泊するというプランでしたが、雨の中は観光できないので、子供向けの屋内観光施設である福井の恐竜博物館へ向かうことに。ただ、距離がかなりあるので時間があまりない、ということも覚悟の上でのプラン変更としました。

富山から恐竜博物館まで移動

カーナビでは、移動時間約2時間半ほどで検索されて、遠いなぁと思いつつ雨の日に遊べる場所なので仕方なく向かうことに。

富山駅 → 小矢部川SA(約40km)

8時30分過ぎにホテルを出発し、1時間ほど走って9時半ごろ小矢部川SAで小休憩を取ります。

福井までめちゃくちゃ遠いなぁ・・・と思いつつ地図を眺めました。

北陸自動車道を使って高速道路で移動を続けます。金沢を通り過ぎて、福井方面へ向かいます。ちょっと休憩をとろうと思い、次のSAへ。

小矢部川SA → 尼御前SA(約63km)

10時半ごろに尼御前SAへ到着して一休みしました。

美味しそうなパン工房がありましたが何も買わず。。

尼御前SAは、福井県のそばにある場所のようです。

尼御前SA → 道の駅 禅の里(約45km)

永平寺ICを降りて、途中にある道の駅で少し休憩です。

道の駅禅の里は、温泉施設も付いていて、温泉で休むこともできるようです。時間があったらゆっくりできそうな場所ですね。

道の駅 禅の里 → 福井県立恐竜博物館(約12km)

休みを挟みながらだったのもあり、富山から福井県立恐竜博物館へ到着まで約3時間かかりました。11時40分頃の到着です。

福井に到着すると雨がやんでいましたが、夏休みなのと屋内施設なので駐車場は満車でたくさんの人がきていました。駐車場は無料です。

恐竜博物館の外に、お土産ショップとレストランがあります。

入り口では看板で記念撮影もできます。

福井県立恐竜博物館の料金と営業時間

料金は、常設展のみだと、大人720円、小学生260円、幼児は無料です。

夏休み期間中は、8:30~18:00が営業時間になるそうです。

2019年7月21日(日)~7月24日(水) 訪問 1日目 東京 → 富山 移動: かがやき 東京駅 → 富山駅 宿...

(Visited 8 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク