ファンタジーキッズリゾート稲毛(船橋へ移転)

ファンタジーキッズリゾート【稲毛店】

2018年8月25日訪問

場所:〒263-0001
千葉県千葉市稲毛区長沼原町731-17 フレスポ稲毛イーストモール

アクセス:JR稲毛駅東口 バス乗り場2番「京成バス山王町行き」乗車
「ヴィルフォーレ稲毛」下車(約17分)  北へ徒歩3分 

電話番号:043-382-7788

営業時間:
[平日]10:30~18:30
[休日]10:00~20:00

定休日:毎週木曜定休

料金:平日遊び放題990円、休日遊び放題1200円 その他詳細は公式ホームページへ

【残念ながら、2018年11月11日(日曜)で稲毛店は閉店となるようです。】

稲毛店閉店後は、船橋店が1か月後?にオープン予定とのことです!

夏で外で遊ぶには熱いので、屋内施設でいいところがないかなぁとネットで検索して、ファンタジーキッズリゾートを発見。稲毛店のほうへ行くことにしました。

総武線(快速)で稲毛駅へ降り、改札の左手(稲毛駅東口)にすぐにバス乗り場を発見。バス乗り場2番「京成バス山王町行き」へ乗車しました。約20分ほどバスに乗車すると、「ヴィルフォーレ稲毛」に到着。ここでバスを降りて徒歩で向かいます。北側に、パスタの五右衛門のお店が見えたので、そこかなぁと思いながら歩いていくと、お店が複数店舗バラバラに立っているショッピングモール?のようなところにつきました。ここにフレスポ稲毛があるようです。

この周辺は駅から遠いのもあって、車で来られる方も多く車通りも激しくありました。駐車場も無料で、敷地内も広かったです。ここは車で来るべき場所だと思いました。歩いて右手奥のほうに、フレスポ稲毛らしき店舗を発見し入りました。

店舗の中も広かったのですが、その中に「ファンタジーキッズリゾート」(稲毛店)がありました。休日開店時間の10時を過ぎて、午前11時頃に到着しましたが、10組以上の入店のための行列ができていました。はじめての訪問だったので、会員登録のための用紙の記入が必要なのと、年会費も必要になりました。しかし、いこーよのクーポンで無料&割引です。遊び場に行くときには、少しでも安くするために、ネットでクーポンなどがないかのチェック&検索は必要です。

店舗の入り口

店舗の中にはベビーカーは入れないようで、入口でベビーカーを置いておく必要がありました。また、入口そばでロッカーがあり、荷物用のロッカーと屋内施設なので靴を入れるロッカーがありました。

店舗内入口近くふわふわ滑り台

店舗に入ってすぐ左手には、ふわふわ滑り台がありました。大きな子供から小さな子供までできました。スタッフが専属で1名ついており、滑り台には1名ずつしか滑れないようになっていました。そのため、少しでも人がいると混雑しやすいようです。

店舗内入口近くキッズサーキット

店舗の入り口近くに、キッズサーキット(運転できる小さな車の乗り場)がありました。車好きのうちの子は入ってすぐにここに並びました。ここも専属1名のスタッフがついており、1名ずつしか入場させてくれません。乗り物は複数あり、一人乗りの車から二人乗りの車まで4,5種類あったと思います。キッズサーキットを1周したら終わりなのですが、サーキット小さいため、結構な時間並んでもすぐ終わってしまいます・・・車は特に小さな子供たちに人気で、終盤ぐらいまで人はいるような場所でした。雰囲気は↓のような感じです。

ファンタジーキッズリゾート

アーケードゲームコーナー

①メダルゲームコーナー

ゲームセンターなどで古くなった昔のメダルゲームが置いてありました。メダルそのものは使い放題で、メダル置き場があり、そこから自由にメダルをとっていって良い(ただし20枚まで)、といようになっていました。遊びに行ったときは、メダルゲームそのものが結構な数でメンテナンス中(壊れている?)となっていて、あんまり遊べるものがなかったです。人気があったのは、競馬のようなレースゲームと、ドリルで地面を掘り進むゲームです。この二つには常に人がいました。

②アーケードゲームコーナー

実は大人も結構遊んでいたのがここで、私たち大人も楽しんでいました。昔のゲームセンターにあるゲームが複数置いてありました。例えば、太鼓の達人とか、マリオカートとか、パックマン4人用など。他にも体を動かす系のゲームもあり、特に大きな子供の中学生とか高校生ぐらいの子供がたくさん遊んでいました。普通なら1回100円とかとられるようなゲーム(最新ではなく数年前のものしかないけど)がやり放題なので、ここはゲームが好きな大人でも面白いでしょう。

ファッションフォトスタジオ

着替え用の衣装がたくさんあり、さらに着替えスペースも用意され、写真撮影用のステージもある、そんな場所がここです。男の子というよりは、女の子のための場所!という感じです。実際に、女の子用の衣装がたくさんあり、フォトスタジオを何度も使っていたのは女の子でした。

ふわふわエリア

店舗の中央あたりには大きなふわふわが4つほどありました。一つは大きな滑り台付きのもので、店舗入り口にあったものとは別のものです。もう一つは、ふわふわボールプールです。ふわふわの中にボールプールがあるもので、小さな子も結構遊びに入っていました。もう一つは、ふわふわの中を通れるもの、最後はジャングルジムのような形になっているものでした。いずれも、子供たちに人気で、激しい運動になるようです。うちの子は汗だくになりながらふわふわでずっと遊んでいました。都会だとふわふわで遊ぶところそのものがほとんどないので、ふわふわが無料で遊び放題なのは良いなぁと思いました。

イベントひろば

イベントの時間以外は何もないところです。私たちが遊びに行った日には、たまたま?ビンゴゲーム大会が開催されていたので、ビンゴカードをもらって参加しました。司会の人が、参加している子供たちにアンケートをとりながら、会場を盛り上げてビンゴを進めていくような感じでした。もちろんビンゴの1等から5等くらいまでは景品がもらえていました(いいものは花火とか)が、私たちは残念ながらもらえず。でも、参加料金もとらずに、こういったイベントがあるのはいいですね。

トイひろば

男の子用の乗り物のおもちゃとか、プラレールとかがあるおもちゃの遊び場エリアです。他には女の子用におうちごっこ、おままごとができるものもありました。イベント広場のそばには、大きなレゴ?のようなブロックのかたまりがたくさんあり、ここでブロックを積み立てて遊んでいる子がたくさんいました。エリアとしては結構広くて、さらに電車も線路もそれらが置いてあるテーブルもたくさんありました。そのため、とりあいになりにくく、一人で長い時間遊べる時間がありました。電車は小さな子には人気で、うちの子も長い時間ここで遊んでいました。

サラサラすなば

店舗の一番奥にある施設です。サラサラのお砂場で、抗菌処理がしてあるそうで安心な砂場になっていました。サラサラなので汚れなくて、良いところです。砂場遊びグッズや滑り台もあって、室内でも安心に遊べる砂場となっていました。

ピクニックエリア

店舗の端にあるエリアで、いわゆる休憩場所です。水飲み場と手洗い場があり、無料で水分補給ができます。はじめて行ったのでわかっていなかったのですが、このエリアのテーブルは、はじめに入って場所取りをされているようなエリアでした。お昼の時間帯はすごい人で、持ち込みでランチを食べる場所になっています。お昼のあとも、すわったままの人たちが多く、特に親(ママ)たちのおしゃべり場所となっていました。

ファンタジーキッズリゾートで1日遊んだ感想

屋内施設でこれだけ大きい場所はなかなかありません。雨の日もOKだし、熱い夏の日でも冷房が効いているのでOK。定額料金でさらにいろんなもので1日遊べるので、子連れには大変いい場所だと思います。

問題は都心近くには店舗がなく、アクセスが悪かったです。店舗近くに住んでいるのであれば、間違いなくリピートしたい施設です。

※稲毛店が閉店して2019年はじめに?船橋店に移転する、という情報があり、都心に近い店舗ができそうなので楽しみです。

2018年12月17日訪問 ファンタジーキッズリゾート船橋の体験談 2018年12月15日(土)にNewOPENしたばかりのフ...

(Visited 12 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク