新1年生準備講座 保護者向け説明会 2019年度向け

新1年生準備講座の説明会

参加しましたのでどんな感じだったかを説明します。

日本の人口の推移

現在1億2千万いる日本が、100年後には24%(低位推計)~33%(中位推計)~46%(高位推計)までの範囲で減少するというグラフの予測がありました。つまりは、100年後には、高位推計の場合でも6000万人以下になるんですね。

2045年問題

これは現代でも話題になっていますが、グーグルのレイ氏の発言を用いて、「シンギュラリティ(技術的特異点)」を迎えると予測、のコメントがあります。ニュースで話題になった、AI将棋が最強になったことや、実用化が進んでいる自動運転のこと、AI(人工知能)を活用した予測データ、について。技術で大きく世界が変わっていく、とのことです。

私たちも変化を迫られる時代

トレーダー :今の時代でも既に活用されており、株式の売買はAIを使った、自動株式売買で行われています。

医者 :”今後は医者の数が減る。AIが診断を行い、「医師はデータサイエンティストのような存在になる。」” 出典:2017/5/19 日経ビジネスオンラインより引用

とのことで、現代の仕事はすでにAIに奪われ始めているものもある。一方で、AIにはできない新たな仕事の需要、雇用が生まれてくる、とも言ってます。

AI = ベースとして数学の体系的な理解が必要

IT(Information Technology)  → AI(Artificial Intelligence)

■AIを学ぶには数学の基礎知識が前提

人工知能のシステムの背後には機械学習が用いられています。このシステムを理解するには、確率・統計といった知識を含め、数学の体系的な理解が必要になります。

※余談ですが、現代のAIにかかわる仕事はデータサイエンティストになります。確率・統計・数学の知識は、今後ますます重要になっていきます。

大学受験でも数学を重視する変化が起きている

今まで私立大学の文系では、数学を必修としていませんでしたが、早稲田大学では数学が必修となるとのことです。大学入試センター試験から変わる「共通テスト」を利用し、数学を必須科目にする、という時代の流れがもう起きています。

教育改革

今の時代の背景があり、教育改革がはじまった、と説明をしています。文部科学省の最終報告dataを引用しての説明です。

今後のスケジュール

2021年1月より「大学入学共通テスト」の実施

2024年度より「新学習指導要領に対応したテスト」の実施

となっています。

現高校1年生から始まる「大学入学共通テスト」

①記述式問題導入

国語、数学は記述式問題が入る(※今まではマークシートの選択式のみ)

②英語外部検定試験の導入

英語は「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を評価する資格・検定試験を活用するとのこと。

明治以来の教育改革

「大学入試改革」だけではなく、大学教育までを含めた次世代の人財を育てるためのもの

大学入試が変わる → 高校教育・入試が変わる → 中学教育・入試が変わる → 小学校教育・入試が変わる

つまりはこの教育改革で、日本全体の教育が変わる、といっています。

これからの時代に求められる力

「これから」:体系的な知識をベースとして、論理的に課題を見つけ課題を解決することが求められる

大学入試において、「記述式の導入」など自らを考えさせる取り組みが進んでいる。

人間に求められるようになること

①AIには決して代替できないこと → 人の心を動かす力

②AIを活用すること、データを分析し、駆使する → 新しい価値を創造する力

ここからは四谷大塚の教育理念の説明

なるほどと思ったところを抜粋します。

伸びる生徒の特徴

①夢・目標をもっている

②素直である

③「あいさつ」ができる

④読書習慣が身についている

・・・この④の読書習慣がハードル高いですね。読書からいろんな言葉を学んでほしい、とのことです。むずかしい読み方、漢字が出てきたときも、それをなんなくこなす力がつくそうです。

「やらされている」から「自分でやる」に心を変える

(親が)心を動かすほめかたをしましょう。

①結果ではなく、結果につながる行動をほめる

②すかさずほめる。その場ですぐにほめてあげる。後回しにしない。

③ほめるステージを高めていく。最初は少しの進歩をほめ、上達に合わせてほめる基準を高くする

※ほめる、というのはなかなか難しいですね。ただ、これが一番子供がやる気になるし、伸びる要素のようです。

そのほかは今後の予定・スケジュールの説明、でした。

感じたことまとめ

・AIの時代に備えて、数学の重要性が増す

・教育改革が行われ、今後は大学入試で英語力が試される。TOEICとかも重要になる

・親は子供のやる気を出すために、とにかくほめる

http://a-chi.com/2018/10/09/%e3%80%90%e5%9b%9b%e8%b0%b7%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e3%80%91%e6%96%b01%e5%b9%b4%e7%94%9f%e5%85%a5%e5%ad%a6%e6%ba%96%e5%82%99%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e3%80%802018%e5%b9%b4/

(Visited 48 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク