山口旅行記~秋芳洞・角島大橋・元乃隅稲成神社~

2017年7月20日(木)~22日(土) 2泊3日 山口・島根旅行 [1日目]

山口観光 モデルコース1日目

羽田空港 7:20発 → 山口宇部空港 9:00着 (約1時間40分)

■目的地:秋芳洞
山口宇部空港 9:30発 → 秋芳洞 10:30着 (約1時間)
※秋芳洞観光~12時30分 (約2時間)

■目的地:道の駅 北浦街道 ほうほく
秋芳洞 12時30分発 → 道の駅 北浦街道 ほうほく 13時45着 (約1時間15分)
※ほうほくでランチ

■目的地:角島大橋
道の駅ほうほく 14時50分発 → 角島大橋 15時00分着 (約10分)

■目的地:角島
角島大橋 15時10分発 → 角島 15時25分着 (約15分)
※角島灯台周辺観光

■目的地:元乃隅稲成神社
角島 15時40分発 → 元乃隅稲成神社16時35分着 (約1時間)

■目的地:萩本陣(宿泊)
元乃隅稲成神社 17時発 → 萩本陣 18時着 (約1時間)

山口宇部空港から秋芳洞へ

空港でレンタカーを借ります。平日だったので空いていたのですが、レンタカーのお店でチャイルドシートを申請していたのにもかかわらず、付いていない・・・そのための準備や手続きで30分近くロスタイムになってしまいました。渋滞がなければ山口宇部空港から秋芳洞までは、車で1時間かからないぐらいです。高速道路には乗らなくても問題ありませんでした。時間は高速に乗っても、同じぐらいの時間で到着できます。

山口宇部空港 → 秋芳洞 (距離:約45Km)

秋芳洞 駐車場

秋吉台・秋芳洞のMAPは公式サイトより引用しています。

私はあまり調べずに、カーナビで秋芳洞に向かったのですが、カーナビだと有料駐車場のほうが案内されてしまいました。「秋芳洞黒谷入口」というところが無料の駐車場があって、出入りしやすいコースになりますのでこちらの方から入った方が良かったみたいです・・・

秋芳洞正面入り口の方から入りましたが、無料の駐車場がありませんでした。秋芳洞の一般駐車場では400円となっていてやや高めです。歩いて秋芳洞の商店街を通って入り口に向かいますが、その途中で周辺に一般の住宅の駐車場があり、そちらのほうが近くて安かったです。

秋芳洞 観光

入場料金は大人1200円です。JTBのコンビニチケットで100円ほど安くなるようです。私たちは準備不足で購入していませんでした。川が流れていますが、透き通るようなきれいな水です。

秋芳洞の入り口でチケットを購入すると洞窟までの道のりがあります。夏の暑い時期に来たので、外の気温は30度以上でしたが、秋芳洞の入り口に近づくと急に涼しくなってきます。暑かったのでとても心地よかったです。

なお、洞窟の中はとても寒くなるので、上着があった方が良いでしょう。当時は、外が30度を超える気温でしたが、秋芳洞の中は10度以上低くて18度くらいでした。

秋芳洞は、この正面入り口の写真が有名ですね。ガイドブックにも掲載されていました。観光客もみんなこの入口で写真を撮っていました。屋根の付いた通路を通ると、秋芳洞の入り口に到着です。洞窟なので中は真っ暗ですが、観光用に洞窟の中がライトアップされています。

岩のところにいろいろ名前が付けられているみたいです。

ライオン岩なんてものもありました。

天井からまっすぐ降りているので、大黒柱だそうです。

奥の方に進むととても大きな岩がありました。

黄金柱といって、秋芳洞の中で一番大きいです。天井まで続いていて、その大きさに圧巻です。しばらく見入ってしまいました。

奥にもまだ見どころがあります。

3億年のタイムトンネル、というところまで進むと終わりだったみたいなので、戻るために引き返します。

真っ暗な洞窟でしたが、入口に来ると明るくなりました。秋芳洞の洞窟の中は、かなり滑りやすくて危ないところでした。ベビーカーだと入るのは厳しいですね。ベビーカーで来ている家族がいましたが、途中にベビーカーを置いて、階段で上ったりしていました。

私たちがどうしても観光したくてここにきましたが、小さな子供連れでは結構厳しい場所かなと思います。段差のところがたくさんあったり、上ったりするところもあります。なんとかうちの子供たちとは手をつないで歩いて、イヤイヤなところをしばらく歩かせました。入口から往復で1時間15分くらいの所要時間でした。

秋芳洞を出てから、現地で有名なソフトクリームをゆっくりいただきながら、涼みます。本日は時間がなかったので、少しだけ秋吉台を見学してから移動です。

秋芳洞から道の駅 北浦街道 ほうほくへ

秋芳洞でランチの時間になっていたのですが、秋吉台には場所が古くおいしそうなものが食べられなさそう、と事前に調べていました。そのため、次の目的地の角島大橋の近くまで移動してからランチを食べようと思いました。そこで近くのお店がある道の駅ほうほくに向かうことにしました。わくわく亭というレストランに、海鮮丼があって美味しそうです。

秋芳洞 → 道の駅 北浦街道 ほうほく (54.2Km)

海鮮丼は1800円で価格は高いと思いますが、新鮮でおいしいお魚を使っていますね。海鮮以外の食べ物でうどんやお子様セットもあるので、子供連れでも入りやすいお店でおすすめです。

目的地:
 道の駅 北浦街道ほうほく
住所:
 〒759-6121
 山口県下関市豊北町大字神田上314番地1
電話番号:
 083-786-0111
URL:
 http://michinoeki-houhoku.jp/index.html
レストランわくわく亭メニュー:
 http://michinoeki-houhoku.jp/wakuwakutei.html

絶景!角島大橋!観光!

ここに来た時、言葉が出ませんでした!今回の旅行の大本命で、CMで流れている綺麗な橋を見たいと思っていました。

とても綺麗な景色で、天気にも恵まれました。透き通る青い海の中に通る橋、絶好の天気で、一番来てよかったと思った場所です。休憩する場所も近くにありましたが、今回は景色を楽しんで終わりにしました。

角島灯台にも行ってみた

せっかくなので、角島から角島灯台まで行ってみることにしました。本当に灯台だけ・・・

中に入って上ることができたけれども、有料だったことと外の厳しい暑さもあったので、上ることはやめました。小さな子供連れでは上に昇るのは厳しいですしね。

海側に素敵なドアがありました。すごく景色が良いですね~

時間があったら、ベンチに座ってゆっくりしたい場所だなと思いました。

角島灯台から元乃隅稲成神社へ

車で1時間かからないくらいの移動時間で、元乃隅稲成神社へ到着です。かなり山の奥のほうなのと、道のりの道が細くて結構大変です。あと、駐車場がすごい少なくて10台ぐらいしか止められません。今回は空いていたので良かったですが、駐車場が他にないので困るかもしれません。

元乃隅稲成神社 観光

賽銭入れが鳥居の高いところについていて、そこにお金を入れようとチャレンジしている人がたくさんいました。そのチャレンジを私も数回しましたが全く入る気がせず・・・チャレンジしている人が多く、順番待ちになってしまったのと、時間もあまりなかったので今回は諦めました。

場所がとてもわかりにくいのと、結構な山の奥にありますね。ガイドブックにも掲載されていますし、JTBのパンフレットでも絶景ポイントとして紹介されていたので、有名な場所になっています。

この赤い鳥居の数がすごいです。とても綺麗でした!

実際に鳥居の中を降りてみます。すごい階段になっていました。

階段で鳥居の中を降りていくと海の方面の広場に出ることができます。もちろん戻りは階段です!

元乃隅稲成神社から萩本陣へ

本日の宿泊地、萩本陣へ到着です。チェックイン予定の18時を過ぎてしまいました。

この1日が暑い中動き回って観光をしたため、あまりに疲れて写真を撮り忘れていました・・・やはり夏の日の観光は厳しいですね。

宿泊をした萩本陣ですが、温泉で有名なところということで、JTBからもおススメの宿として紹介をいただきました。大浴場がとても大きく、外の露天風呂には小さなタイプのお風呂が10種類ぐらいあり、温泉だけでも十分楽しめる宿ですね。内風呂と外風呂合わせて14種類あるとのことで、子供もたくさんお風呂があることが楽しかったらしく、特にツボのタイプのお風呂には楽しんでました。

食事はコース料理となっていて、山口県の魚介料理が中心です。とてもボリュームがある食事となっていて、大人二人では食べきれませんでした・・・


2017年7月20日(木)~22日(土)2泊3日 山口・島根旅行 (adsbygoogle = window.ad...
2017年7月20日(木)~22日(土)2泊3日 山口・島根旅行 2017年7月21日宿泊 (adsbygoogl...
(Visited 10 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク